さば寿司店長こつこつ日記
【作州名産 鯖寿司】美園食品本店の店長が、『押し寿司』の魅力と、ちょっとした日常を、『こつこつ』と語るブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/06/30(土)   CATEGORY: 美園ニュース
岡山名物 ままかり寿司
ma001.jpg



 『やっと出来ました!』    
 お待たせしてすいません。





 今日は、新商品のごあんないです。





 岡山県の名物
 《ままかりの酢漬け》を
ご存知でしょうか。
 
 


あまりのおいしさに、
 ご飯が足りなくなって
 隣の家から



 【ご飯を借りるほど旨い】




  だから




 【ままかり】
 



 というのが
 語源なのですが、




  そのおいしい
 《ままかりの酢漬け》で
 押し寿司をつくりました。




 
 その押し寿司は、と言いますと‥…





 厳選した素材を
 使用しており、





 1本の押し寿司を
 作るのに



 8匹のままかりを



 使用しています。




 そして、
 生しょうとガリを
 挟んでいますから、

 あっさりとした
 飽きのこない味に、
 仕上がっています。

dama001.jpg




 このあっさり味の
 バランスに苦労しました。
 



 光り物が苦手な方でも
 おいしくお召し上がりになれます。



 


 岡山県でしか手に入らない味を、
 ぜひ、ご賞味ください。


 ままかり寿司の詳しい説明はこちらへ


mini05.gif

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/06/02(土)   CATEGORY: 美園ニュース
【穴子寿司 と シイタケ】
 ▼ ふっくらやわらか『穴子寿司』

ana001.jpg




 【手を抜かないから1日50本限定】


 穴子寿司は
 とても手間がかかります。





 厳選した仕入れ、
 ていねいな仕事にこだわっているため、
 1日50本しか作る事ができません。




 ぬめり、血合いを取りのぞき、
 包丁でていねいに下処理をします。




 そして、
 鍋に付きっきりで、
 じっくり柔らかく煮付けます。




 穴子寿司でもう一つの
大切な素材は‥…


 
 それは、
 シイタケです。




 シイタケが
 穴子寿司には
 かかせません。



 岡山県・作州地方は、
 シイタケも特産品なんです。



 原木で育った
 肉厚で旨味が詰まった
 自慢のシイタケを
 甘辛く煮付けています。
 



 
 この美味しいシイタケが、
 穴子の美味しさを
 よりいっそう引き立てます。



 この海の幸と山の幸のハーモニーを
 ぜひ、ご賞味ください。

 
  ふっくらやわらか『穴子寿司』はこちら!


 さば寿司 押し寿司専門店【美園】はこちら!
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © さば寿司店長こつこつ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。