さば寿司店長こつこつ日記
【作州名産 鯖寿司】美園食品本店の店長が、『押し寿司』の魅力と、ちょっとした日常を、『こつこつ』と語るブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/06/03(土)   CATEGORY: 料理のコツ
第20のコツ【古米】について

古米は新米に比べて当然、味が落ちていますし、

貯蔵している間に水分が蒸発しています。


古米を美味しく食べる方法は、

まず水かげんを多めにする事です。


そして、パサつきを抑え粘りを補う為に、もち米を1~2割入れます。


もう一つのコツは香りとつやを良くする為に、

お釜に水入れる時にみりんを少々加えます。


古米はおいしくないと思って我慢して食べるより

少しでも美味しくいただきましょう。


いろいろ食べくらべながらお試しください。



おいしいご飯 misono



さば寿司 美園食品本店のトップページはこちら

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*6 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

door | URL | 2006/06/05(月) 00:44 [EDIT]
こちらでははじめまして♪「箱の家」のdoorです(^^) びっくりですー!プロの方にお料理を見られてしまったとは(>_<) 恥ずかしい~!
古米のおいしい食べ方、とっても参考になりました。ところで、古米とは収穫からどれぐらい経過したものを言うのでしょうか。
● doorさんへ
さば店長 | URL | 2006/06/05(月) 07:52 [EDIT]
よくおいで下さいました。
さば店長です。
古米とは、
収穫してから一年以上経過した
お米を呼びます。
またdoorさんのところへ遊びに行きますので
仲良くして下さい。
● ご挨拶
piero | URL | 2006/06/05(月) 14:45 [EDIT]
 母が料理好きなので教えようと思います。
● pieroさんへ
さば店長 | URL | 2006/06/05(月) 15:22 [EDIT]
コメントありがとうございます。
pieroさんはお母さん思いなんですね。
お母さんのお越しもお待ちしています。

ニ-ル | URL | 2006/06/06(火) 17:50 [EDIT]
さば店長さん、こんにちは。
お米の件でコメント、ありがとうございました。
古米にはみりんを加えるといいですね。僕は塩を入れて炊いていますが、みりんは知りませんでした。
早速試してみます。
やっぱり水加減も重要ですね。
これからもいろいろなコツを楽しみにしています。
● ニ-ルさんへ
さば店長 | URL | 2006/06/06(火) 19:27 [EDIT]
コメントありがとうございます。
ニールさんの料理にはセンスを感じます。
自分の味を持っている方じゃないんでしょうか。
またのお越しをお待ちしております。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © さば寿司店長こつこつ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。