さば寿司店長こつこつ日記
【作州名産 鯖寿司】美園食品本店の店長が、『押し寿司』の魅力と、ちょっとした日常を、『こつこつ』と語るブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/04/09(日)   CATEGORY: 食材のうんちく
第2のうんちく【魚に(脂がのる)とは、どうゆうことか?】について

魚の脂肪分は一年中いっしょではありません。


水温が低いと脂肪が大くなり、

水温が高いと少なくなります。


したがって、季節によって脂肪の量が変わってきます。


夏は冬にくらべて2割ほど少なくなります。


また産卵が近づくと脂がのってきます。


産卵にはエネルギーが必要なためでしょう。


脂ののった魚はおいしいですね。


健康のため、どんどん食べましょう。


スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © さば寿司店長こつこつ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。