さば寿司店長こつこつ日記
【作州名産 鯖寿司】美園食品本店の店長が、『押し寿司』の魅力と、ちょっとした日常を、『こつこつ』と語るブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/12/22(金)   CATEGORY: 店長日記
イノシシをさばきました。
先日、今シーズンで二頭目のイノシシをさばきました。
毎年、5~6頭のイノシシをさばきます。
これは、オスのイノシシで100kgぐらいありました。
sisi003.jpg
おいしいボタン鍋の材料になります。

いのししは、脂の部分が大切なので、皮に脂がつかない様に丁寧に剥いでいきます。
sisi001.jpg
よくイノシシの肉は、臭いから食べたくないと聞きますが、よく血抜きをして、鮮度を保ったまま丁寧な仕事をすると臭いはありません。
sisi002.jpg
しかし、年を越すとオスは、発情期に入り獣臭がしてきます。年の若いメスが肉が柔らかく一般には好まれますが、オスの方も歯ごたえがありなかなか旨味があります。

このオスのイノシシは、肉質もよく脂も程よく付いていて上物でした。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

五月 要 | URL | 2006/12/25(月) 10:26 [EDIT]
こんにちは。
さば店長は何でもできるんですね~~!! 肉屋にスカウトしていいですか(笑)
豚とは違う脂の旨み歯ごたえ 美味しいですよね!!
獅子なべを食べて火傷はしない  実際そう思うのですが 何故なんでしょう?
今年ももう少しです頑張りましょう!
● 五月 要さんへ
さば店長 | URL | 2006/12/25(月) 23:18 [EDIT]
コメントありがとうございます。
確かにそうなんです、イノシシの肉では、火傷をしないんです。
それに、煮る程に柔らかくなります。

要さんのブログの方も大繁盛ですね。
今年も後わずかですが、お互いに頑張りましょう。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © さば寿司店長こつこつ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。